テーマ特化型研修

テーマ特化型研修
女性活躍の推進、働き方改革、次世代経営者の育成等、階層別研修だけでは対応しきれない人事課題が増えてきています。当社では、コンサルティングによりテーマを絞り、完全カスタマイズで研修のご提案をさせていただきます。

■課題解決研修(実務連動型) 事例

○背景
事業発展、組織の活性化に向けた施策として、織の中核に位置する課長層を対象に、マネジメント力の強化をしたいとの要望にお応えした企画。

○ねらいと期待
1.本期間の中で、課長自身が掲げた目標にコミットし、達成に向けやり切る。
①目標管理を通じて設定したもの、
②必要に応じて目標を再設定いただき、取り組むこととする。
2.目標達成を主とし、成長はあくまでその結果とする。
※主はあくまで目標達成とし、その過程を通じて、
マネジメント力強化(成長)を目指す。

■プレゼン/手挙げ式研修 事例

○受講者への期待
業務で役立つプレゼンテーションのポイントを理解する

○カリキュラム
1.まずはやってみる(≒各自の自己紹介を動画撮影)
2.プレゼンテーションとは「贈り物」
3つの心得
(1)あくまで”手段”である
①「聞き手」の明確化 ②「目的」の明確化
(2)”One way”ではなく“Two way”のコミュニケーションである
①コミュニケーションの基本 ②対多数のコミュニケーション
(3)準備8割で“質”が決まる
①資料作成時のポイント ②ブラッシュアップの観点
3.学びを活かす(≒学びを意識し、総合ワークで実践する。)

■コーチング/手挙げ式研修 事例

○受講者への期待
コーチングを学び、部下・後輩指導、育成に活かす

○カリキュラム
1.コーチングの定義・歴史
2.コーチングの基本構造・機能領域
3.GROWモデル
4.コーチングのスキル
①傾聴 ②承認(誉める/叱る) ③質問