法人研修事業

なぜ、中堅社員の強化が重要なのか

組織にもよりますが、一般的に中堅社員は、「実力」「エネルギー」があり、また現場とマネジメント層への「影響力」も大きい、すなわち「実際の組織を動かす力が高い層」です。この中堅層の「実力」「エネルギー」「影響力」をうまく使うことが、組織の成果・成長に効果的かつ効率的だと考えています。

強みのテーマ

① 中堅社員の強化
中堅社員が、今以上に力を発揮するため、「リーダーシップ」「フォロワーシップ」「プロフェッショナル」「部下・後輩指導」等の強化を主なテーマとし、クライアント企業様と取り組んでおります。

② 目標管理の活性化
「目標を設定すること」と「やること」は別。このように、目標管理制度が形骸化した組織が多く見受けられます。しかし、これでは組織としての成果、成長は期待できません。目標管理の本質は、目標を単に管理することではなく、“目標達成”を管理すること。“目標達成”のカギは、「“魂”のある目標を設定すること」と「何としても目標をやり遂げる意志と具体策」だと考えます。弊社では、組織の中核となるマネジメント層を軸とした目標管理の活性化支援を強みの1つとしております。

③ 女性活躍推進 上司向けアプローチ
クライアント企業様のご要望のもと、弊社では、 2015年度より本格的に女性活躍推進のテーマに取り組んでおります。女性の「意識・スキル向上」と同様に、「上司の意識、スキル向上」も大きなカギ。弊社では特に上司向けのアプローチを強みとしております。

流行のテーマ

働き方の変革支援
昨今の時代の流れの中で、弊社としても『女性活躍推進』支援の機会を多く頂戴しております。『女性活躍推進』支援の中で、多くの企業組織がぶつかるテーマが「既存の働き方の見直しと変革」。このテーマは非常に難易度の高いテーマではございますが、弊社としてもご縁ある企業様1社1社と向き合い、ベストを追及し、チャレンジしながら共に歩ませて頂いている次第です。