中堅社員向け

中堅社員向け

<研修事例>

昇格者研修① 
情報通信業(webサービス、インターネット接続サービス)N社 従業員:471名

■背景
ベーシックマネジメント習得
-チームの中核としてのメンバーとの関わり方
-自身のリーダーシップスタイルの確立
-次世代マネージャーとしての自覚を持つ
-プロフェッショナルとして専門性を発揮するための組織への関わり方

■研修のゴール
・職格に求められるリーダーシップを理解する
・リーダーシップの発揮に繋がるアイデンティティを確立する

■研修概要
1.リーダーシップとは
・マネジメントとは、リーダーシップとは
・マネジメントとリーダーシップの違い
2.チームとは
・チームとグループの違い
・チーム形成のために大切なこと
3.全てにおいて大切なたった一つのこと
・目的と目標、手段
・アイデンティティの確立

■受講者の声
・優れたリーダーはパーソナルアイデンティティがしっかりあるということ。言われて初めて納得した。
・上司からの指示や部からのミッションに対してどう取り組めばよいか、どういうマインドでのぞめばよいか心構えができた。
・知識としては知っていることが多かったが、体系的にリーダーシップやマネジメントについて学べる場は初めてだったので、理解を深めることができた。
・プロジェクトがうまく行かなくなった際に、目的、目標、手段のふりかえりをしたり、会社、個人としての目的、目標、手段の見直しができそうです。

 

昇格者研修② 
不動産(住宅、オフィス不動産)T社 従業員数:715名

■背景

・主任としてのマインドセット
・昇格しても部下がいない
・積極性、主体性が不足している

■研修のゴール
1.主任への期待役割を認識する
2.主任としてリーダーシップを発揮するためのポイントを理解する

■研修概要
1.主任としての期待役割とは?
(1) C1と主任の違い
(2) 主任への役割
2.期待役割を全うする上で大切なコトは?
(1) リーダーシップとは
(2) リーダーシップを発揮するための3つのカギ
①問題意識
②当事者意識
③協働意識

■受講者の声
・問題解決をする方法などが、実際のワークで学べ、理解できました。
・問題意識、原因追究への意識を持つ事もそうですが、その他のカギである協働意識、当事者意識を持つ事がお客様との折衝やチームを引っ張る人として役立つ考え方だと思います。

新入社員向け

新入社員向け

企画の概要

企画のゴール :ビジネスパーソンとしての土台作り

企画の内容:

1.新人に求められる役割とは何か
2.その役割はなぜ必要とされるのか
3.現段階での役割を全うするには?

カリキュラム案
  • 新たなステージに向けて
  • ビジネスマンとしての基本行動、意識
  • 会社の目指すところ
  • 1年目のキャリアの重要性